交通事故のよくあるQ&A

交通事故のよくあるQ&A

交通事故に遭った時のケガの治療費はどのくらいかかりますか?

交通事故のケガの治療費は自賠責保険の適応により0円です。
支払い限度額120万円範囲内で治療費、通院交通費、休業損害、慰謝料、文書料などが支払われます。
120万円を超えた額に関しては任意保険で補われます。

治療のために通う際の交通費はどうなりますか?

補償されます。
交通事故治療には自賠責保険が適応され、通院のための交通費も補償されます。

保険会社から送られてくる同意書は何のために必要?

交通事故に遭ってしまってケガの治療が始まると、相手の保険会社から「同意書」と書かれた書類に必要事項を記入して返送するという封書が届きます。
よく分からない書類に承諾のハンコを押して送り返すのは不安ですよね。
医療機関は患者情報の守秘義務がありますが、この同意書によって保険会社は、ケガの状態や通院状況を医療機関に開示を求めることができます。
保険会社はあなたのケガの治療費を支払う必要があるので、どんなケガをしてどんな治療をしているか、経過を追うために医療機関に問い合わせをしていいですか?の「同意」ということです。

弁護士特約って?

弁護士特約が自動車保険に付いていない時はどうすれば?

相手の保険会社が薦める医療機関に行かなくてはいけないのでしょうか?

通院は病院じゃなくても大丈夫ですか?

病院の他、整骨院であれば大丈夫です。
交通事故のケガの治療は医師(病院)と柔道整復師(整骨院)が自賠責保険を取扱うことができます。

整骨院での治療を受けるメリットは?

病院と整骨院の両方に通ってもいいの?

可能です。むしろ理想的な通院の仕方だと思います。
先ずは病院で検査をして、診断をしてもらう必要があります。
そしてケガの状態に応じて治療を処方されます。お薬など。
病院へは月に1〜2度経過をチェックしてもらいながらお薬をもらってくる。
その間は整骨院にて手技によるリハビリに通うのが、早期治癒への最短距離だと思います。

整骨院での治療はどんなことをするの?

治療を受けるための手続きは面倒ですか?

整骨院と整形外科はどう違うの?

整体とはどう違うの?

「むちうち」と診断されました。整骨院でよくなりますか?

病状固定ってなに?

症状固定とは、これ以上治療を続けていても改善の見込みはないと判断され治療の打ち切りとなることです。
当然その後の治療費及び休業補償の支払いを停止します。

レントゲンでは異常なしと言われたのですが、痛みが続いています。

むちうちなどの症状は画像検査では異常が発見されないことがあり、病院では湿布や痛み止めのお薬を処方されるだけのことが多いです。
しかし、レントゲンで異常がなくても、筋肉、腱、靱帯、関節包等、軟部組織の損傷があれば当然痛みがあります。
このような痛みには、筋肉や関節の治療を得意とする整骨院での手技が有効です。
整骨院では痛みに直接アプローチし、こまめに通えることで早期改善につながります。

病院で痛み止めを2週間分出されました。次回は2週間後じゃないと行ったらはダメですか?

特に決まりはありません。2週間後でなくその前に受診しても大丈夫です。
状態により急な変化も起こりうるので、その都度病院に受診するのはめずらしいことではありません。
整骨院では予約が取れて待ち時間も少なく、こまめに通えることでケガが早く治るのであれば、被害者にも相手保険会社にもメリットとなります。
(慰謝料の算定上一日に一回の治療のみ算定されます)

現在通っている治療院を変えたいのですが可能ですか?

お電話ください 043-252-6225

LINEで予約する

ちぐさ台整骨院

〒263-0013千葉県千葉市稲毛区千草台1-1-25-104